« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月14日 (金)

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。
Imgp6963
今年の夏もここ数年と同じく暑さが厳しく、
体調の維持がなかなか大変です。
毎日数キロは歩くようにしているのですが、
冬の天敵静電気と双璧を成す夏の天敵、
今ピークを迎えているセミへの警戒心が
炎天下でのウォーキング中の精神力の消耗を
忘れさせてくれています(笑)。

数カ月前になりますが、4月に京都で開催された
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015、
そのイベントの一つであるポートフォリオレビューに
参加させていただきました。
この写真祭は、世界で活躍している
レベルの非常に高い写真家の作品を
京都市内のお寺や民家、ギャラリー、
ショップなどを展示場所として用い、
単に作品を展示するだけでなく、
ロケーションと作品の融合というものを図っており、
個々の作品の質のみならず、展示というものの
考え方に対してもとても興味深いイベントでした。
出展写真家の数も多く、一度では全て見きれなかった
ので、GW明けに再訪しようやく全て
見ることが出来ました(笑)。

ポートフォリオレビューも、
昨年の六甲山国際写真祭でのポートフォリオレビュー
の緊張再びという感じでガチガチに緊張して
臨んだのですが、ありがたいことに
外国のレビュアーの方に、プロジェクトがある時に
紹介したいのでポートフォリオを送ってほしいと
言って頂いたり、もう一人のレビュアーの方にも、
新しい試みをする時は必ず見せに来て欲しいと
言って頂き、個人的には予想以上の成果を
出せたと思っています。

もちろんまだまだ今のプロジェクトは
始まったばかりですし、これから
より強く発展させるつもりなので、
それが吉と出るか凶と出るかはわかりませんが(笑)、
恐れずに作品にアイデアをくっつけては剥がし、
くっつけては剥がしを繰り返していこうと思っています。


先日、家族旅行でハワイに行ってきました。
ハワイは20年以上ぶりの再訪だったのですが、
当時は入国審査も荷物検査も殆ど形式的な
ものに過ぎなかったのが、やはり時代の流れ、
今では荷物検査で靴までセンサーに通すのが
デフォルトになっていて少し複雑な
気持ちになりました。
当時私はバイクを借りてパールハーバーまで
行ったのですが、道を間違えて
基地内に入ってしまい(検問所は無人でした(笑))、
2つ目の検問所で引き返すように促されたものの、
基地の人は総じてにこやかで、南国の日差しも相まって
全体的にソフトな雰囲気だったのをよく覚えています。
今そんなことをやらかしたら、
おそらく家族だけが帰国して私はまだあっちに
居ることになったでしょう(笑)。

今回はハワイ島、オアフ島と周ったのですが、
ハワイ島では天候に恵まれてマウナケア山の
山頂まで行くことができ、高度4200mからの
夕日を見るという得難い体験をする事が出来ました。
機会があれば再訪し、今回少しだけ乗って
とてもいい感じだった路線バスでゆっくり周ってみたいです。


さて、8月もまだ半ばですが、
8月21日から神戸で開催される
六甲山国際写真祭、その一環として
27日より開催されるポートフォリオレビューに
昨年に引き続き参加させて頂けることになりました。
昨年と同じく雪を主軸、モチーフにした作品
ではありますが、ある部分は削ぎ落とし、
ある部分は肥大化させた、かなり極端な
ポートフォリオにする予定なので、
構築中の今から緊張のあまり
微熱っぽくなっています(笑)。
この六甲山国際写真祭も、
世界のあちこちで開催されている
国際的な写真祭の一つに
名を連ねるレベルの高い写真祭で、
招待作家の展示、ワークショップやディスカッション
の内容の素晴らしさはもちろん、
ポートフォリオレビューに来るレビュアー
の方々も、サンタフェ、クアラルンプール、
アンゴラ等世界に名だたる写真祭の
ディレクターやコーディネーター、
レビュアーの方々が担当する等、
非常に素晴らしいチャンスなので、
ガチガチな緊張の中でも最善を尽くして
楽しみたいと思っています。
写真活動を志している方にとって、
展示やレセプション、ワークショップ、そして
後半に開催されるオープンレビュー、
珠玉の機会になると思いますので、
是非お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »