« 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました2 | トップページ | 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました4 »

2014年9月 5日 (金)

六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました3

前回の箇条書きの続きです(笑)。

・見方が違う?
全員の方のレビューを受けたわけではないので、
合うかどうかわかりませんが、私が受けた
レビューでは、外国の方は自分で写真をめくって見る、
日本の方は写真家の方にめくらせてそれを見る、
という見方ですっぱり分かれてとても興味深かったです。
外国の方は自分のペースで見る。個々の作品が全て。
日本の方は見せるタイミングも作品の一つと考えている
のかなと思いました。もちろん善し悪しなどは
ありませんが、日本と国外、どちらをメインに活動するかの
ヒントは案外こう言うところに隠れているのかもしれません(笑)。

・レビューの意義
いきなり本質的な部分ですが(笑)、
レビューの一番の意義はやはり
ビジネス的、作家活動的に直結するチャンス
という事に尽きると思います。
誌への掲載やギャラリーでの展示、写真祭への招待等、
様々なチャンスがゴロゴロ転がっている素晴らしい機会です。

そしてもう一つ、例えばレビュアーにとって
自作品で気に入らない部分がある場合、
その点を具体的に指摘してくれる事が多く、
個人的にはそれが非常に重要なポイントでした。
巷のレビューで散見される、「いいね・・」で
終わってしまう評価や「うーん、もう少し頑張れるね」
という抽象的な言葉ではなく、特に外国のレビュアーの方は
「○○を使った作品が多い、少しなら効果的だが
あまり多いと飽きる」と写真の並びを数枚抜き出して
説明してくださったり、「幻想的な気分に浸っていたのに、
突然ドキュメンタリー的な写真が出てきて醒めてしまうから
これらの作品とこれらの作品は別シリーズに分けるべき」、
さらにポートフォリオから数枚を抜き出して、「これでシリーズを
一つ構成できる(更にこの系統で増やすといい)」他・・
非常に具体的なアドバイスばかりで、抽象的なものが
ほぼなかったのでとても明快でこちらの考えもさっと整理でき、
高いレベルでのやり取りが出来たように思います。

・万人受けする作品はない
これはレビューを受けられた人がよく言う事ですが、
やはり間違いなく当てはまると思います(笑)。
私自身、合う人にレビューして頂いている時は
まさに一瞬で制限時間が来てしまいましたが、
何人かの方とは正直暇を持て余してしまいました(笑)。
合う人と出会ったときは凄く嬉しいと言う事は、
逆もまた然りなので落ち込む事も多々ありましたが、
その辺は単に相性が悪かっただけだ、と
ドライに気持ちを切り替えて望むのがいいと思います。
月並みな考え方ですが、やはりそれがベスト=皆がそうする
すなわち月並み、ということで(笑)。

・受けた評価
個人的に受けた評価ですが、
全ての評価を総合的にまとめてみると・・
個々の写真的、プリント的にはもう完成の域にある。
ただ、それをゴールではなくスタートとして、
+αを追求すると、非常に力を持つ作品を創れるようになる。
あとはセレクトをどうやって、どう自分の伝えたい事を表現するか。
その辺にブレ的なもの(印象的なものと
ドキュメンタリー的なものの混在等)が見られる。

何人かの方からは(キー的な写真を挙げて)
このクオリティの作品の数が揃うなら
・・という条件付きで
次のステップの提示もなされました。
また、別の方からは雪の写真冬の写真なので、
そういった地域での展示を行ってみるべき。
その為のギャラリーへの推薦もしてくださるという
お話もいただきました。

他の参加者の方のお話を色々聞いていると、
すぐに作品を送って欲しいと言われた方や、
展示の話が具体的に進んでいる方もいらっしゃったようですし、
私もある程度の評価をしていただいた事で、
今までやってきた事は間違いではなかったんだと
ホッとした一方、条件付と言う事は
非常に薄氷な状態なので(笑)、どう次に進むかを
慎重に考えながら氷の厚い部分を
慎重に進みつつ、時には踏み割りながらでも(笑)大胆に進んで
いくべきなんだろうなと考えています。
もちろん、これがたとえ全て無反応であったとしても、
相性が悪かったんだな、という
一言で片付けて途を変える事は
しなかったと思いますが(笑)。

(4へ続きます)

|

« 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました2 | トップページ | 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182969/60265238

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました3:

« 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました2 | トップページ | 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました4 »