« フォトニコ&空のある風景サイト更新しました | トップページ | 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました2 »

2014年9月 5日 (金)

六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました1

今年は最初冷夏といわれていたにもかかわらず、
千葉では厳しい暑さが続きました。
暑さと蝉に弱い身としてはなかなか辛かった今夏ですが、
少しずつ涼しくなって来ているようで、
何とか乗り切れてほっとしています。
9月上中旬にまた暑くなるとの予報もありますが(笑)。

8月の上旬に八重山諸島に行って来ました。
初めてという事もあり、家族旅行ながら ロケハンもかねて
周遊を詰め込んだ行程で、 石垣、竹富、西表、小浜、宮古の
各島を 9日間で巡りました。有名処をざっと見てまわる感じの
旅行になったとは言え、初めて行く場所の新鮮さ、
観光地以外にも移動途中に散見される風景の素晴らしさ、
小笠原と似て非なる南国の良さがとても気に入り、
近いうちに再度本格的に撮りに行こうと思っています。


さて、8/29~9/7まで開催されている 六甲山国際写真祭
Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL 2014
その写真祭の一環として29・30両日に開催された
ポートフォリオレビューに参加してきました。
このポートフォリオレビューというのは、
自分の作品をまとめたもの(ポートフォリオ)を
イベントが招いたレビュアーにアピールし、アドバイスを受けたり、
レビュアーが求めているものと写真家の作品がうまく合致すれば、
そのまま展示や販売契約等の具体的な話が進む、
ある意味商談会的な要素を含んだイベントです。
日本でもここ数年散見されるようになって来ましたが、
海外では、サンタフェ、クアラルンプール シンガポール、アルル、
ヒューストン、ポートランド等、写真家とギャラリーのキュレーターや
各出版社の人が コネクションを介せず繋がる貴重な機会として
盛んに行われています。

この六甲山国際写真祭の事は、去年の1月に東京で受講した、
ナショナルジオグラフィックフォトアカデミーで講師をされた、
このフェスティバルの主催者である杉山武毅さんの話で知り、
興味を持ちつつも 昨年は応募しませんでしたが、一年経ち、
以前から一つのテーマで撮っていた写真が、
今年の冬ある程度の数が揃ってきた事で
ポートフォリオを構成できるかなと考え、
選考を経て参加権を頂いたので参加を決断しました。
このイベントで写真を見るレビュアーはまさに錚々たる方達で、
海外からはDaylight、TIME Magazine、 Apature、ONWARD等の
メジャーな方達や、国際的なギャラリーのキュレーター、
他の国際写真祭の主催者、第一線で活躍しているような人が、
国内からもそれに準じる立場の様々な方々が、
よく惜しげもなく一同に会したな(笑)と驚くばかりでした。

レビュー中は常に極度の緊張状態にあったのですが(笑)、
特に初回の席に着くまではガチガチで、部屋に入ったものの、
通訳の人がレビューを受けている人と勘違いしてしまい、
自分の席に座っているのを見て、「順番を間違えた?!」と
レビュー会場を彷徨ってしまい、あろうことかレビュアーの方が
ネームプレート掲げて 「ここだよ~」と呼んでくださったりして(笑)、
我ながら半分パニックになりながらの 最悪のスタートとなりました。
しかし、席についてレビュアーの方が 写真を見出すと
(とても丁寧に一枚一枚見てくださったこともあると思いますが)、
不思議と気持ちが落ち着き、質疑応答にもちゃんと自分の考えを
じっくり話す事ができ、オーバーな表現ではなく本当に一瞬で
制限の20分が過ぎてしまいました。
その後も同じような感じで(席にはスムーズに着きましたが(笑))
緊張しながらも、写真については是々非々な 評価に関わりなく
態勢を崩すことなく レビューを受けることが出来ました。
最初に大失敗をしたのがよかったのかもしれません(笑)。

(2へ続きます)

|

« フォトニコ&空のある風景サイト更新しました | トップページ | 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました2 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182969/60263144

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました1:

« フォトニコ&空のある風景サイト更新しました | トップページ | 六甲山国際写真祭 ポートフォリオレビューに参加してきました2 »