« 御苗場Vol.14について-2 | トップページ | フォトニコ&空のある風景サイト更新しました »

2014年2月23日 (日)

御苗場Vol.14について- 3

さて、今まで散々前向きっぽく書いて来ましたが
実は今回出展した作品のコンセプトは
それとは正反対で(笑)、「孤独」がメインテーマでした。
大きな写真の白い方は試行錯誤等の焦燥からくる孤独、
黒い方は居場所を見つけられない孤独、
背後の一枚は、広大な海に降る無限の雪で
ちっぽけな力では抗いようの無い現実、
それらはブック「孤雪」の最後の一枚、
刹那的な安らぎに集約されるという
流れを作ってみました。
残念ながらそのコンセプトを
見抜いた方はいらっしゃらなかったようで、
表現の至らなさ他を痛感していますが、
その一方、様々な感想を頂き、
思わずドキッとするような
見方をされている人もいて、
人のものの見方の多様性の凄さも感じました。

それから、今回印象に残ったのは、
「カメラはなにを使っている?」
「レンズはなにを?」
「絞りや感度、シャッタースピードは?」
と言った質問がほぼゼロで、
光の当たり方や足跡の伸び方、
構図的や展示の意図や全体のバランス等、
作品としての写真の質問が多かった事です。
私も、少しは作品として見て頂ける
写真を撮れるようになったのかも
知れないなあと、内心喜んでおりました(笑)。

また、今回は今までで一番たくさんのコメントを
頂きました。いつもこれが活動の
原動力の大きな一つなので、
(負け惜しみではなく(笑))、これは
賞を頂く事より、自分の中では
大きな成果だと思っています。
この先、どういう写真を撮るように
なるかわかりませんが(笑)、
本質的な部分では今までも
そうであったように、人様から受けても受けなくても、
独りよがり上等でブレずにいようと思います。

御苗場運営のスタッフの方々、
テラウチマサトさんをはじめとする
レビュアーの方々、
ご覧頂いた、特に色々話やコメントを
してくださった出展者来場者の方々、
皆様どうもありがとうございました。
またの機会を楽しみにしております。

Dscf2552

|

« 御苗場Vol.14について-2 | トップページ | フォトニコ&空のある風景サイト更新しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182969/59185861

この記事へのトラックバック一覧です: 御苗場Vol.14について- 3:

« 御苗場Vol.14について-2 | トップページ | フォトニコ&空のある風景サイト更新しました »