« 海の呼ぶ声 サイトオープンしました | トップページ | CP+2014 御苗場に出展しています »

2013年9月27日 (金)

関西御苗場Vol.13

一年と言うのは早いもので、もう年も後半に入ろうとしていますね。

今年の夏は猛暑でしたが、ようやく涼しくなってきて、
たまに訪れる残暑に参りつつも、少しほっとしています。
7月の頭に、小笠原諸島の硫黄島クルーズに行ってきました。
数年ぶりの硫黄三島は、相変わらず厳しく、美しかったです。

さて、先日の9/20~23まで、大阪の京セラドームにて
行われた、御苗場Vol.13 関西御苗場に出展
させていただいておりました。
今回は自分のブースと、名前と作風を変えた別ブースを
もう1ブース出展いたしました。

今回の御苗場は、前回までの、ギャラリーの壁面に
展示するタイプから、回廊のような壁を通りつつ
見るという、どちらかというとCP+で開催されている
御苗場に近いものでした。
スペース的にゆとりがあまりなく、
更に少し迷路がかっていたため、
私のように作品を探して周るのを楽しむ
タイプには面白いと映ったのですが、
ブース場所の優劣も含めて
やはり賛否両論多々あったようなので、
次回の熟成ぶりが楽しみです。

今回は受賞等には至りませんでしたが、
テラウチマサト氏セレクトレビュアー賞の
ノミネートをしていただきました。
ただでさえレベルが常軌を逸している(笑)と
個人的には思っている関西御苗場、
しかもブース数も前回の倍近い200以上と、
これは今年は例年以上に凄い作品群に呑まれるなと
半分覚悟していたので、自作品が
ノミネートされた時は驚きましたが、
やはり去年同様頭ひとつ抜け出せない
詰めの甘さを同時に改めて感じました。

会期後半から体調が悪く、最終日には
ブース横の壁際に座り込んだりしてしまい(笑)、
結局熱があったようで帰りの高速道路のPAで
寝込んでしまいましたが(笑)、
今回も色々な事を経験し、色々な人と会い、
そして無事に終わることが出来ました。
ご覧頂いた皆様、どうもありがとうございました。

特にコメントを書いてくださった方々、
話しかけてくださった方々、ある時は
新しい作品のヒントになり、ある時は大きく頷き、
ある時は自分を省みる素晴らしいきっかけになったりと、
このような”いいもの”をいただけただけでも、
このようなイベントに出展する価値があるなあと、
改めて感じています。
本当にどうもありがとうございました。

ブースが確保できれば(笑)、2月に行われる
御苗場Vol.14にも出展したいと思いますので、
その時にまたお会いしましょう!

ブースNo10
_d8e3987
ブースNo11
Dscf9178

|

« 海の呼ぶ声 サイトオープンしました | トップページ | CP+2014 御苗場に出展しています »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182969/58277724

この記事へのトラックバック一覧です: 関西御苗場Vol.13:

« 海の呼ぶ声 サイトオープンしました | トップページ | CP+2014 御苗場に出展しています »