« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月 5日 (月)

関西御苗場2012を振り返って

遅くなりましたが、関西御苗場無事終了いたしました。
毎回凄い作品群が一堂に会するイベント、
今回もとても刺激を受け、この先の活動の構想や、
自分の立ち位置など、色々なものが少し見えた気がします。
今回は残念ながら結果を出すには至りませんでしたが、
前回の関西御苗場のように、周りに呑まれて
浮き足立ってしまったと言う事はなく、
地に足つけて戦った結果なので、
悔しいなりに(笑)満足しています。

そして今回、とても驚く出合いがありました。
設置作業をしていると、突然「以前大阪に住んで
いませんでしたか?」と尋ねられ、
更に「○○小学校出身では?」とか、
凄腕の霊視師(?)が私に話しかけている?!
状態で(笑)??と思ってよくその人の顔を見ると、
幼稚園~小学校までいつも遊んでいた友人でした。
私が地元を離れて音信不通になって約30年、
名前と顔つき(笑)で確信したそうですが、
申し訳ない事に、こちらは全然気がつきませんでした。
大阪でやるイベントなので、来場者で万が一もしかしたら
昔の友人知人が来る事もあるかもとは思っていましたが、
まさかお互い写真の道に進んでいるとは
思いもよらず、ましてや同じ出展者として再会するとは
まさに億が一、文字通り夢にも思っていませんでした(笑)。
正直、地元を離れたときに、もう会う事もあるまいと
思っていた友人とのそういう形の再会だけに、
不思議さと縁の凄さ(?)をひしひしと感じました。

数十年の時間の流れというのは色々あるもので、
とても懐かしく楽しい子供時代の話の一方、
同じく遊んでいた仲間の訃報や、色々な人の
その後の話等、手放しで喜ぶには少し重い
話もあり、尚更時の流れと言うものを噛み締めた再会でした。

とは言え、再会自体は本当にうれしい事で、
超常現象的な事は(体験はともかく(笑))
あまり信じない私も、これはちょっと偶然と呼ぶには
普通じゃないだろうというようなとんでもない偶然(笑)、
これが何を意味するのかはわかりませんが、
大事にしていきたいと思っています。

お越しくださった皆様、
私の作品にコメントを書いてくださった方々、
本当にありがとうございました。
コメントノートは最後の楽しみにしているので
終了後見るようにしている為、
出展者の方が書いてくださったのに
話が出来なかったりしたのが少し悔やまれますが、
また次回のイベントで是非ともお会いしましょう!
2012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »